だんだん便利になるミラー

地球04車には様々な鏡がついていて、どれも運転をする上で重要な役割を果たしています。

 

主にサイドや後方の死角などを補う役割を果たしています。

 

特にバックミラーの進化は驚くべきものとなっています。
純正のものの上からつける純正品よりも大きなタイプのものは多くの人が所持しているのではないでしょうか。
最近では運転者が快適に安全に運転ができるように、本当に色々な物が出回っています。
防眩加工がされているものは、後方のヘッドランプの眩しさを軽減してくれます。最近のヘッドランプは、ディスチャージやLEDなど、とても明るくて運転するにはとても視界が確保できて便利なのですが、後ろから照らされるとハイビームでなくても眩しさに目がくらんでしまうことがあります。防眩加工が施されていると眩しさがかなり軽減できます。

 

補助の鏡が本体の左右についているものもあります。

 

これは純正品で生じてしまう死角を最大限カバーするというものです。
運転者や同乗者が映り込みにくい工夫がされたものもあります。本当に見たい所を映せるので、後方の視界の確保を十分に行えます。

 

最近では、ギアをバックに入れると、カメラと連動してバックモニターが鏡に映し出されるものもあります。
上記のとおり、本当に便利なものが沢山選べるようになって、見づらい後方の視界確保に一役買っています。

コメントは受け付けていません。